staff

スタッフ紹介

山本 理恵子(やまもと りえこ)

■出身
埼玉県さいたま市出身在住

■資格
オーバーフスフレーガー(フットケアの上級技術者)
にしもり式爪甲鉤彎症リセットケア技術者
AEAJアロマテラピー検定1級
衛生管理者
看護師

■趣味
読書・映画鑑賞・グルメ・温泉・瞑想・神社巡り

■マイブーム
SNS投稿で地元の飲食店を応援

■好きな作家
斎藤一人・松下幸之助・稲盛和夫
千田琢哉・本田健等

■好きな映画
タイタニック・ゴースト/ニューヨークの幻・007等

■好きな食べ物
鳥大根・イカと里芋の煮物・ハンバーグ
エビフライ・餃子 等

座右の銘:信念は実現する

《看護師になって》

大学病院の看護学校を卒業し最初は産婦人科病棟勤務となり、地元に戻り手術室・内科・整形外科などを経験。中でも整形外科病棟には10年近く勤務。そこで医療的フットケアに携わる機会が多く、足のトラブルにより歩けなくなって行く患者様と接する事が沢山ありました。体の土台である足の重要性を目のあたりにし、小さな足の疾患もおろそかに出来ない事を経験。足の疾患にとても深みを感じ、興味を持ったのです。

 子育てのため、夜勤のない仕事を探し、知的障害者施設の医務室に転職。そこにフットケアを専門とする先生が定期的に訪問していました。ご利用者様のフットケアを私も担当。タコを削ると痛みがなくなったと喜ばれ、改善するのが嬉しくて、のめり込んで行きました。爪が厚すぎて自分に手に負えない方が、フットケアの先生に施術してもらうと滑らかで綺麗な状態になるのです。

様々な足の症状をめのあたりにしていくうちに、足のトラブルを持つ方の助けになりたいと強く思い、フットケアの技術者になろうと決意。フットケアの学校に行き、その先生のサロンで修行させてもらい開業準備を始めたのです。

《フットケアの技術者になっって》

2019年4月フットケアサロンを開業。爪切り・肥厚爪・タコ・魚の目・巻き爪などがケアの中心です。

タコや魚の目のケア後は、お帰りの際に『足が軽くなった』『痛みがなくなった』と多くのお客様の足のお悩みの助けになれることを嬉しく思います。

巻き爪矯正はいろいろな方法があり、あらゆる技術を学び、巻き爪の方にとって一番負担がなく有効である矯正方法ツメフラ法を導入。一見高価に感じる方もいらっしゃいますが、病院で入院し手術をすると、手術前検査や入院、痛みを伴います。当サロンで導入しているツメフラ法は、多くの方が施術後は痛みがなくなり、装具をつけている感覚もなく短期間で改善でき、普通に生活出来る事がメリットです。当サロンでは、ツメフラ法で巻き爪のお悩みを解決します。

爪甲鉤彎症は、皮膚科通院しても改善策がなく『治らないと言われた』『あきらめていた』『何年もこの状態でどうすることも出来なかった』『自分の爪を見るのが嫌だった』『藁をも掴む思いできました』と、多くの悩んでいる方が、当サロンを訪れます。

爪甲鉤彎症に対しては、皮膚から浮いてしまうほどに堆積した爪や爪周りに溜まった代謝物による汚れなどを取り除き、清潔な状態にしてから健康な爪へと導いていきます。

『お客様以上にお客様の足づくりに熱心であろう』を理念経営として、2022年3月地元に貢献するために、さいたま市の開業に至りました。

お客様が快適な状態となり、喜んで頂ける事、綺麗になって行くお爪を見ると本当にフットケアの技術者になって良かったと思います。

身体の土台である足から健康を支えるサロンとして、これからもお客様のお悩みに応えられるよう、知識・技術の向上に努めて参ります。

お客様のお悩みの改善に、どの様なお悩みに対しても、全力でサポート致します。

Access

アクセス

〒336-0017 埼玉県さいたま市南区
南浦和2丁目38−7富士見ビル502号

INFORMATION

営業時間
10:00〜19:30
(日曜日:10:00〜18:30)
定休日:火曜日・祝日・隔週日曜日